英語 伸ばす

日常英会話とビジネス英会話

 

25歳から、26歳の1年間、オーストラリアにワーキングホリデーに行ってきました。もともと英語の勉強には自信があったし、それなりに成績もよかったのですが、やはり、英語の勉強と、ネイティブと話すとの違いをものすごく痛感した、いい経験になりました!

 

ちなみに、ワーキングホリデービザだと、一つの職場で、半年しか働けないといったことがあります。

 

最初は右も左も分からず、とりあえず、Sushi trainという日本食レストランで働きました。もちろんのこと、オーナーも、他に働いている方も日本人なのですが、お客さんは、オーストラリア人がほとんどなので、それなりに英語を使う機会はあります。

 

ただ、使う言葉は決まっていて、それを繰り返し使うっていう感じ。。(^_^;) 予想していなかった質問や、英語が飛んでくると、やはり、太刀打ちできないといったことはありますね。。(^_^;)

 

そちらでしっかり6か月間お世話になった後は、なんと運よく、5つ星ホテルのレストランで働くことができました!そこも、日本食レストランではありましたが、働いている日本人は、私の他に一人くらい(学生ですでに3年ほど住んでいた方でした。。)で、マネージャーも、他に働いている人もほとんどオーストラリア人で、会話は英語です。

 

スタッフとの英会話は、その日本人の方に助けてもらいながら、なんとかやっていたという感じですね。。

 

また、5つ星ホテルということで、「話し方」などの研修もありました。

 

Sushi trainでは、返事は、「Ok」や、「Yap!」で大丈夫だったのが、お客さんには、「Certainly」という丁寧な英語を使うように指導されました。

 

さらに、5つ星ホテルということで、お客さんの層もまったく異なり、使う英語や単語なども、Sushi trainとは異なり、私の英語力では、対応できるレベルを大きく超えていました。。

 

正直、なんで私が雇ってもらえたのか分からないです。。。(-_-) それだけ人が必要だったのかもしれませんが。。

 

結局、そんなきつい環境に、ワーホリで遊びにいったような甘っちょろい私が耐えられることはなく、2ヵ月ほど働いて、辞めてしまいました(^_^;)

 

この時に、英会話にはいろいろなレベルがあり、日常英会話とビジネス英会話の間には本当に大きなハードルがあると知りました( ゚Д゚)

 

感覚的には、日常英会話と、ビジネス英会話は、全くの別物と思ってもらっていいかなーと思います!

 

その後、最後の4か月間、また日本食レストランで働いたのですが、その時に自分の英語が飛躍的に伸びていることを実感しました(^o^)/

 

お客さんからの予想外の質問や英語が分かるのです!!

 

しんどい環境(5つ星ホテル)を経験したことで、英語力が上がったということもありますが、それよりかは、内面的なものが変わったような。。。「自信」が生まれたような感じがありました♪

 

やはり、英語を飛躍的に伸ばすためには、「しんどい」環境に身を置くことが大切なんだなーと実感した出来事でした!

 

なかなか日本でそれを経験するのは、難しいことですが、最近ですと、「パーソナルトレーナー」的なコースもあるようですので、そういったものをうまく取り入れるといいかもしれませんね(^_^)

 

>>話題の英語の「パーソナルトレーナー」の詳細はトップページにて♪